体幹トレでメダルラッシュ!

加圧で体幹トレーニング

湘南藤沢片瀬山より

 

熱戦続く平昌オリンピック!
一昨日のショートトラックの金メダルは興奮しましたね!

 

オリンピックの中継を観ていると、日々のトレーニング風景や本番前の準備風景が度々映し出されることがあります。

夏季、冬季に関わらず、どんなスポーツでも昨今重要視されているのが「体幹トレーニング」です。

特に冬季の競技は不安定で滑りやすい雪や氷の上はもちろん、スキージャンプのように風に乗るという究極のバランスを必要とするものばかり。
中継を見ていても分かるように、状況は刻一刻と変化し、どんな時もブレずに姿勢を保たなければ、わずかなズレが即転倒やコースアウトという致命的な失敗に繋がります。

選手の日頃のトレーニング風景を映したドキュメントを見ていても、体幹トレーニングの場面が目立っていたことに気付かれた方も多いのではないでしょうか?

実はこの「体幹を鍛える」ことは、スポーツ選手に限らず日常生活においてもとても重要になります。

 

バランスファクトリーでも加圧トレーニングという低負荷・短時間で高効率のトレーニングを行っていますが、よく聞かれるのは
「手足にベルトを巻いて凄く血液が溜まるのはわかるけど、体幹は鍛えられるの?」
という質問です。

もちろん鍛えられます!

短い時間の中で腹筋や背筋、バランストレーニングなど直接体幹に効く種目を行ったり、体幹をしっかり意識して固めたまま、手足や全身のトレーニングを行うことで常に鍛えていきます。

暫く続けられた方からは
「最近身体の動きが安定してきて歩きやすくなった」
とか、
「買い物の荷物が持ちやすくなった」
とか、
「そういえば腰の痛みがなくなった」
などの体幹が安定した結果得られる効果や
なかには直接
「TVで言っている体幹の大切さがわかった」
というお声も聞かれます。

雪の日が多かった今年は
「凍ったアスファルトを通勤していて、いつもだったら滑って転んでもおかしくない場面で何度も踏ん張れた」
というまさにフィギュアスケート的なご感想も。

一昨日には
「選手も同じ様なトレーニングやってて、なんだか自分も一緒に参加してるようで嬉しくなった」
とお話される方もいらっしゃました。

 

あと数日オリンピックの興奮は続きます。
中継をご覧になりながら、身体が自然と動きたくてウズウズしてくる方も多いのではないでしょうか?

そんな方は折角なので興奮ついでにトレーニングを始めてみてはいかがでしょう!
体幹が鍛えられれば身体は楽になって、2年後の東京オリンピックも一味違った楽しみ方が出来るようになるかもしれません。