瞑想教室

瞑想ではじまる一日

最近、TVや雑誌でもよく取り上げられている「瞑想」。

傍から見るとただ座って目を閉じているだけにしか見えない不思議なこの行為は、実は心にも身体にもとても良い効果があるのです。

古くから行われてきた「瞑想」。アップルのスティーブ・ジョブスが実践していたことでも話題になりましたが、現代も経営者やスポーツ選手、世界的に活躍しているアーティストなど多くの著名人が実践し、健康の為だけではなく、仕事や創作活動に活かしているといわれています。

バランスファクトリーでも20年以上前からセルフヒーリングセミナーでのみ行っていた瞑想を、より多くの方に体験していただきたいと思い2017年より「朝の瞑想」を始めました。


瞑想の目的

瞑想の目的は、簡単に言うと思考を停止し、無の状態にすることです。

 

私たちは周りからの刺激を五感で感知し、判断し、行動を起こします。時には、頭の中だけで取り留めのない考えを巡らせ、一人で感情を高ぶらせたりもします。それらすべては脳で行われていて、普段はどんなに考えないようにしようとしても、思考を止めることは難しいものです。

 

特に記憶や感情、判断能力に大きく関わっているのが、脳の【前頭前野】と【海馬】です。前頭前野は、思考や創造性を担う脳の最高中枢と考えられ、生きていくための意欲や、情動に基づく記憶、実行機能などをつかさどっています。

前頭前野で思考されたことは海馬に送られ、整理されて、記憶の貯蔵庫である大脳皮質に保管されます。また、海馬は前頭前野からの命令で、大脳皮質から必要な情報を取り出すという、インプット&アウトプットの役割を担います。

前頭前野で物事を考え続けていると、海馬は情報の出し入れで疲弊し、物理的にもやせ細り、記憶の保管・取出しがうまくできずに健忘症のような状態になります。

 

そこで、前頭前野の思考を停止させ、海馬を休ませることが必要となります。その比較的簡単な手段が「瞑想」なのです。


瞑想の効果

「瞑想」を行うと、常に判断や感情で考え続けている前頭前野の働きを一時的に停止し、海馬を休息させ、物理的に回復させることができると言われています。海馬が休息&回復することで記憶の整理も進み、記憶力の回復はもちろん、直観力・判断能力の向上、情動の安定もみられるといわれています。

また、起きているときは多くの場合交感神経が優位になりますが、瞑想を行うことで交感神経の働きを抑え、副交感神経を優位にさせることで、心身共にリラックスでき、血圧・心拍数が落ち着くなど、気持ちだけではなく身体への様々な効果も期待できるといわれています。


 バランスファクトリーの瞑想

古今東西、様々な瞑想法が行われていますが、バランスファクトリーで行っている瞑想はいたってシンプルです。

 

  • 座れる方はあぐらか座禅で、その姿勢が辛い方は椅子に座っていただき、背筋を伸ばして楽な姿勢をとります。(姿勢などはスタッフが誘導していきます)
  • その後は、20分間ひたすら自分の呼吸に集中していくだけ。

 

始めは雑念が消えず、とても長く感じる20分間も、回を重ねる毎にいつの間にか終わっている感覚になっていきます。それと同時に雑念が消えて、頭の中がスッキリしてきます。

老若男女多くの方にご参加いただいていて、一人では5分もできない瞑想も、他の方々と一緒だとじっと座ってご自分の呼吸に集中しやすいとのご感想もよく聞かれます。

気持ちの良い朝の時間に一日の始まりを「瞑想」から始めてみませんか?

瞑想教室開催日程

毎週 火・金 曜日

8:45~9:10

※ ・予約制になります、初めての方は事前にお電話でお問合せください。

  ・初回の方は5分ほど早くお越しください。

瞑想教室
(その月の間は何度でもご利用いただけます)
1,000円  / 1ヵ月